土日祝日でも即日融資可能な総量規制対象外カードローンは?

総量規制対象外でお金を借りるとなると、銀行カードローンになります。

 

そこで心配なのが、果たして土日祝日でもカードローン申し込みをして、審査や融資を即日中にしてもらえるのだろうか?という事でしょう。

 

結論からいうと、三井住友銀行カードローン、三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック、新生銀行カードローン レイクの三行であれば、土日祝日といった社会一般的な休日でも最短即日融資に対応してもらえる可能性があります。

 

ただし、土日祝日に即日融資を希望する場合は、WEB完結による振り込み融資ではなく、自動契約機での契約締結をしローンカードを発行する必要があります。

 

というのは、土日祝日は銀行自体は営業しておらず、振り込み業務が行われないからです。
しかし、自動契約機は土日祝日関係なく営業しているので利用が可能です。

 

つまり、自動契約機を有している銀行であれば土日祝日の最短即日融資でのカードローン契約が可能となっています。

 

ちなみに、大手消費者金融も各社自動契約機を設置しているので、土日祝日のカードローン即日融資に対応しています。

 

また、昨今のカードローン申し込みはネットからが主流なのですが、自動契約機からの申し込みの方が実は審査が優先されます。
(ネット申し込みからの審査優先フリーコールなどがある金融機関は除く。)

 

その為、土日祝日の借りたい日、当日に申し込みをする場合は、ネットからではなく申し込みから自動契約機を利用するようにしましょう。

 

ところが、カードローン審査には時間を要する事もあるので、その待ち時間が気になる方は、なるべく金曜日の夜にでもネットから申し込みだけ済ませておくと良いでしょう。
そうすることで、早ければ翌日の午前中には審査結果の連絡が来るので、そのあと自動契約機でローンカードを受け取れば土日の内に借り入れが可能です。

 

カードローン審査が滞りなく完了しても、土日祝日で勤め先への電話連絡による在籍確認が取れないと、即日融資が出来ない場合があるので注意が必要です。
在籍確認はカードローン契約において必須となっています。

 

時に、ネットから申し込みをする場合は、途中からは来店で手続きを進めることを選択しないと、申し込み後自動契約機での契約締結とローンカードの受け取りが出来ません。

 

間違えてWEB完結での振り込み融資を選択しないように、土日祝日(前)のネット申し込みは慎重に行ってください。

 

万が一、土日祝日を跨ぐのにWEB完結契約を選択してしまうと、融資方法がは振り込みになってしまう、またはローンカードが発行されても郵送になってしまいます。

 

すると、振り込み融資の場合は銀行が営業する日まで、ローンカード郵送の場合はカードが届くまで借り入れが不可能となってしまいます。

 

各銀行カードローンの審査対応時間と自動契約機営業時間

土日祝日でも即日融資の可能性がある総量規制対象外のカードローン契約先とその仕組みは以上の通りです。

 

そこで、いざ土日祝日(あるいは金曜に)申し込みをする時に気を付けたいのが、各銀行の審査結果連絡の対応時間と自動契約機が利用できる時間帯です。

 

カードローン申し込みをした後は、審査結果が分かるまでそれ以上手続きが進みませんし、自動契約機を利用するにしても流石に24時間は営業していません。

 

その為、以下に土日祝日でも即日融資対応している銀行の審査対応時間と自動契約機の営業時間をまとめてみました。

 

 

審査結果連絡の対応時間

自動契約機営業時間

三井住友銀行カードローン

ローン契約機(ACM)

9時〜21時

最短審査30分

9時〜21時

原則土・日・祝日も21:00まで申込可能

三菱東京UFJ銀行

テレビ窓口

9時〜21時

(土・日・祝日は9時〜17時)

最短審査40分

平日:9時〜20時

土曜・祝日:10時〜18時

日曜:10時〜17時

新生銀行カードローン レイク

自動契約機

8時10分〜21時50分

(毎月第三日曜日は、8時10分〜19時)

申込みからカード発行まで約50分

平日・土曜:8時45分〜24時

日曜・祝日:8時45分〜22時

第3日曜:8時45分〜19時

各銀行とも申込時間や混雑状況により、審査結果連絡が翌日以降になる場合があります。
新生銀行カードローン レイクの場合、はじめての契約は当日融資対応が8時45分〜21時となります。

 

審査結果連絡対応時間と自動契約機の営業時間が一番長いのは、新生銀行カードローン レイクとなっていますが、初めて契約する方は21時までの即日融資対応となっていますのでご注意ください。

 

また、三井住友銀行カードローンの場合はプロミスの自動契約機からもローンカードを発行することが出来ます。

 

自動契約機でカードローン契約をするにあたって、必要な書類は本人確認証と借入額によっては収入証明書の持参を忘れないようにしましょう。

 

加えて、本人確認証は運転免許証を持っていけば間違いがないのでおすすめです。
(三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口は運転免許証のみでしか本人確認を受け付けていません。)

 

自動契約機からローンカードを受け取ったら、付近にあるATMから現金を引き出しての借り入れが可能となります。

平日15時以降でも自動契約機なら最短即日融資可能!

ここまで紹介してきた銀行カードローンとそれに対応する自動契約機を使えば、平日の15時以降でも最短即日融資が受けられる可能性が高いです。

 

というのも、平日の15時までという制限は始めにも述べましたが、あくまで銀行からの振り込みがその時間までしか対応していないだけの話です。

 

各銀行の審査連絡結果がその日のうちに連絡してもらえ、自動契約機の営業時間に間に合う時間にカードローン申し込みをすれば、平日の15時以降でも即日での借り入れは可能となっています。

 

ただし、審査対応時間も自動契約機の営業時間も、刻限ぎりぎりでの申し込みや利用は即日融資に漕ぎつけにくいので、せめて1時間くらいは余裕を見て申し込み・自動契約機利用をしましょう。